SAMPLE JOB

 受付時間 月~金 8:30~11:30  12:30~16:30

      土曜日 8:30~12:30

 診療時間 月~金 9:00~  13:00~

      土曜日 9:00~

 ※日曜日、祝・祭日、年末年始(12月30日~1月3日)は休診

■健診センターについて

横浜・子安を屈指の健康生活地域に
当院では、地域の皆様の健康管理にお役に立つべく、各種健康診断を承っております。
健診センターは当院の2階にあり、各検査をコンパクトに配置し、短時間で受診していただくことができます。


健診センター受付と待合室(左)と健診センターメイン通路(右)

■健診コースについて

健診コースは、日帰り人間ドック、企業健診、横浜市特定健診・がん検診など
【日帰り人間ドック】
消化器・循環器・糖尿病チェックなど総合的な健康診断です。
胃部バリウム検査から胃部内視鏡検査への変更も可能です。オプションとして、乳がん・子宮がん検診、腫瘍マーカー検査、或いは、アミノインデックス検査(血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、現在、がんであるリスクを評価する)という新しい検査も可能です。

【生活習慣病予防健診】
生活習慣病の予防や早期発見のための健康診断です。
胃部バリウム検査や大腸がん検査も含まれています。
胃部バリウム検査は、胃部内視鏡検査へ変更することも可能です。

【特定健診・健康診査】
保険者が実施する生活習慣病予防や早期発見のためのコンパクトな健康診断です。毎年、受診することにより、ご自分での健康管理にお役立てください。
横浜市国保、社会保険などの保険者ごとに検査項目、本人負担額は異なります。

【がん検診】
横浜市のがん検診(胃、大腸、肺、子宮、乳、前立腺、肝炎)を実施しています。がん検診毎に対象年齢等内容が異なります。

【協会けんぽ健診】
全国健康保険協会(協会けんぽ)が補助を行う生活習慣病予防健診です。35歳~74歳の被保険者を対象とする一般健診や20歳~34歳偶数年齢女性被保険者を対象とする子宮がん検診、或いは、一般健診に付加する健診などがあります。一般健診は、法令の定期健康診断項目を満たしているため、企業健診(定期健康診断)を兼ねてのご利用も可能です。

【企業健診】
●定期健康診断
法令に基づき、年1回以上の実施が必要とされている健康診断です。問診、血液検査、胸部X線検査、心電図検査などを実施します。
●特殊健康診断
法令に定められた特殊健康診断です。有機溶剤、特定化学物質、電離放射線、じん肺検診などの業務に従事する従業員の健康診断です。


健診センター待合室(左)とX線検査室(右)

■お申し込み・お問合せ

健診センター(直通)
TEL:045-441-3598
■平日
10:00~16:30

■土曜日
10:00~12:00

※日曜日、祝・祭日、年末年始(12月30日~1月3日)及び土曜日午後は休診とさせていただきます。

■日帰り人間ドック

消化器・循環器・糖尿病のチェックなど総合的な健康診断です。

№  項目  内容 
内科診察  問診・医師診察 
計測  身長・体重・腹囲・標準体重・肥満度・BMI 
尿検査  蛋白・糖・潜血・ウロビリノーゲン・尿沈渣 
眼科的検査  視力(裸眼/矯正)・眼底(両眼)・眼圧(両眼) 
聴力検査  オージオメータ:1000Hz・4000Hz 
循環器検査  血圧測定・心電図(安静時)・心拍数 
採血  貧血  赤血球数・血色素量・白血球数・ヘマトクリット値・血小板数・Fe・MCV・MCH・MCHC 
肝機能  AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)・ALP 
LDH・LAP・総蛋白・アルブミン・A/G比 
総ビリルビン・直接ビリルビン 
脂質  LDLコレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪・総コレステロール・Non-HDLコレステロール 
糖代謝機能  空腹時血糖・HbA1c 
腎機能  尿酸・クレアチニン・尿素窒素・eGFR 
膵機能  血清アミラーゼ 
電解質  Na・K・Cl・Ca 
血清学的検査  CRP・RF 
HBs抗原・HCV抗体 
呼吸器検査  胸部X線 デジタル撮影(2方向) 
肺機能検査(1秒率、%肺活量、%1秒量(対標準1秒量) 
大腸がん検査  便潜血反応検査(2日法) 
10  消化器検査  食道・胃・十二指腸X線 デジタル撮影※ 
11 超音波検査 腹部超音波検査 
合計金額 税別 38,000円 
税込 41,040円 

※胃部内視鏡検査への変更可 別途3,000円(税別)を加算させていただきます。
胃部内視鏡検査は、毎週火曜日・木曜日の午前中のみの実施(原則、経鼻検査)
■食事はありません。

■生活習慣病予防健診

生活習慣病の予防や早期発見のための健康診断です。

No.  項 目  内 容 
内科診察  問診・医師診察 
計測  身長・体重・腹囲・標準体重・BMI・肥満度 
尿検査  蛋白・糖・潜血 
眼科的検査  視力(裸眼/矯正) 
聴力検査  オージオメータ:1000Hz・4000Hz 
循環器検査  血圧測定・心電図(安静時) 
採血  貧血  赤血球数・血色素量・白血球数・ヘマトクリット値・血小板数・MCV・
MCH・MCHC 
肝機能  AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)・ALP 
脂質  LDLコレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪・総コレステロール・Non-HDLコレステロール 
糖代謝機能  空腹時血糖・HbA1c 
腎機能  尿酸・クレアチニン・eGFR 
呼吸器検査  胸部X線 デジタル撮影(1方向) 
大腸がん検査  便潜血反応検査(2日法) 
10  消化器検査  食道・胃・十二指腸X線 デジタル撮影※ 
合計金額  税別  25,500円 
税込  27,540円 

※胃部内視鏡検査への変更可 別途3,000円(税別)を加算させていただきます。
胃部内視鏡検査は、毎週火曜日・木曜日のみの実施(原則、経鼻検査)
■食事はありません。

■特定健診・がん検診

内臓脂肪の蓄積に起因する高血圧症、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病をみつけ、生活習慣の改善、病気の予防を目的とする「特定健康診査」を実施しています。
■横浜市国保 特定健康診査
基本健診及び詳細健診とも受診者本人の自己負担金は無料ですが、受診に際して「受診券」が必要です。

< 基本健診 > 
質問(問診)  食事・運動習慣・服薬歴・喫煙歴、歯科口腔保健など 
身体計測  身長、体重、BMI(体格指数)、腹囲(内臓脂肪面積) 
理学的所見  身体診察 
血圧測定  収縮期血圧、拡張期血圧 
血液検査  血中脂質検査  中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール 
血糖検査  空腹時血糖(※1)・HbA1c 
肝機能検査  AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP) 
腎・代謝機能検査  血清クレアチニン(※2)、血清尿酸(※2)、eGFR(※2) 
尿検査  尿糖、尿蛋白、尿潜血(※2) 

(※1)両方実施  (※2)横浜市国保独自の追加項目

< 詳細健診  >  医師の指示により実施する項目 
【詳細項目】 
血液学検査  赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値 
心電図検査 
眼底検査 

■横浜市健康診査
横浜市国保特定健診と同様の検査項目である「健康診査」も実施しています。
【対象】詳しくは、お問い合わせください。
横浜市に住所を有する神奈川県後期高齢者医療制度被保険者の方
横浜市に住所を有する生活保護受給者のうち40歳以上の方
横浜市に住所を有する中国残留邦人支援給付制度適用の40歳以上の方
【費用】
無料
■社会保険、県外国保等(横浜市国保以外)の特定健診
基本健診及び詳細健診の自己負担金は保険者により異なります。また、受診に際して「受診券」が必要です。

< 基本健診 > 
診察・問診  現在の健康状態や生活習慣の問診、診察 
身体計測  身長、体重、BMI(体格指数)、腹囲(内臓脂肪面積) 
血圧測定  収縮期血圧、拡張期血圧 
血液検査  血中脂質検査  中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール 
血糖検査  空腹時血糖又はHbA1c 
肝機能検査  AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP) 
尿検査  尿糖、尿蛋白 
< 詳細健診 >医師の指示により実施する項目 
【詳細項目】 
血液学検査(貧血検査)  赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値 
心電図検査 
眼底検査 
血清クレアチニン・eGFR 

運営についての重要事項に関する規定の概要[健診機関]はこちらから

■横浜市がん検診

死亡原因の第1位であるがんを早期に発見し、適切な治療に結びつけます。
【対象】
職場の検診など他に受診機会のない方で、下記の年齢要件等を満たす方
※ 現在治療中の方は、受診できない場合がありますので、かかりつけの医師にご相談ください。
【内容・要件】
■胃がん検診
X線検査
40歳以上の市民を対象に年度に1回
■肺がん検診、大腸がん検診
40歳以上の市民を対象に年度に1回
■前立腺がん検診(PSA検査)
50歳以上の男性市民を対象に年度に1回
■子宮がん検診
20歳以上の女性市民を対象に2年度に1回(前年度に受診していない方が対象)
※子宮がん検診を受診される方は、検診後出血する場合がありますので、
ナプキンを持参してください。
■乳がん検診
40歳以上の女性市民を対象に2年度に1回(前年度に受診していない方が対象)
※乳がん検診は、視触診とマンモグラフィを両方受診していただきます。
※授乳中または断乳後半年以内の方、妊娠中・妊娠の可能性のある方はご受診いただけませんのでご注意ください。
【費用】
がん検診の種類や年齢により受診者負担金が異なります。詳しくはお問い合わせください。

■横浜市肝炎検診

横浜市では、肝炎を早期に発見し治療を行うことで肝硬変や肝がんへ移行することを防ぐために、無料の検査を実施しています。
【対象】
過去に肝炎ウイルス検査を受けていない市内在住の方
【検査項目】(検査内容は問診・血液検査です。)
B型肝炎ウイルス検査およびC型肝炎ウイルス検査
【費用】
無料

■協会けんぽ 生活習慣病予防検診

協会けんぽの補助を受けて健康診断を受診できます。
毎年健診を受けて、生活習慣病などの予防と早期発見・早期治療につなげましょう。
自己負担額等詳しくはお問い合わせください。
■一般健診(35歳~74歳被保険者)
〇一般健診

№  項目  内容 
内科診察  問診・医師診察 
計測  身長・体重・腹囲・標準体重・BMI 
尿検査  蛋白・糖・潜血 
眼科的検査  視力(裸眼/矯正) 
聴力検査  オージオメータ:1000Hz・4000Hz 
循環器検査  血圧測定・心電図(安静時) 
採血  貧血  赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値・白血球数 
肝機能  AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)・ALP 
脂質  LDLコレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪・総コレステロール 
糖代謝機能  空腹時血糖 
腎機能  尿酸・クレアチニン・eGFR 
呼吸器検査  胸部X線 デジタル撮影(1方向) 
大腸がん検査  便潜血反応検査(2日法) 
10  消化器検査  食道・胃・十二指腸X線 デジタル撮影  

※胃部内視鏡検査への変更:3,000円(税別)加算(本人負担)
 <毎週火曜日・木曜日の午前中のみの実施 原則、経鼻検査>
〇医師の指示に基づく一般検査への追加

眼底検査(両眼) 

■子宮がん検診(単独検診)
(20歳~38歳の偶数年齢女性被保険者)

検査項目  内容 
子宮がん検診  問診  細胞診検査 

■一般健診に追加して受診する検診
〇付加健診(40歳と50歳の被保険者)

№  項目  内容 
尿検査  尿沈渣 
血液学的検査  血小板数・抹消血液像 
生化学的検査  総蛋白・アルブミン・総ビリルビン・アミラーゼ・LDH 
眼科検査  眼底検査(両眼) 
呼吸器検査  肺機能検査 
超音波検査  腹部超音波 

〇乳がん検診 (40歳~74歳の偶数年齢女性被保険者)

区分  撮影方法  内容 
50~74歳  1方向  問診 マンモグラフィ(内外斜位方向撮影) 
40~48歳  2方向  問診 マンモグラフィ(内外斜位方向及び頭尾方向撮影) 

〇子宮がん検診 (40歳~74歳の偶数年齢女性被保険者)

検査項目  内容 
子宮頸部がん検診  問診 頚部細胞診検査 

〇肝炎ウイルス検査 (35歳~74歳の被保険者)

検査項目  内容 
肝炎ウイルス検査  HCV抗体検査 HBs抗原検査 

企業健診

法令に基づき、年に1回以上の実施が必要とされる健康診断です。
定期健康診断や特殊健康診断(じん肺、有機溶剤、特化物等)などがあります。
■定期健康診断

№  項目  内容  Aコース  Bコース 
内科診察  問診・医師診察  ●  ● 
計測  身長・体重・腹囲・BMI  ●  ● 
尿検査  蛋白・糖  ●  ● 
眼科的検査  視力(裸眼/矯正)  ●  ● 
聴力検査  オージオメータ:1000Hz・4000Hz  ●  ● 
循環器検査  血圧測定  ●  ● 
心電図(安静時)    ● 
採血  貧血検査  赤血球数・血色素量    ● 
肝機能検査  AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)    ● 
脂質検査  LDLコレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪    ● 
糖代謝機能検査  空腹時血糖    ● 
呼吸器検査  胸部X線 デジタル撮影(1方向)  ●  ● 
料金  税別  6,000円  11,000円 
税込  6,480円  11,880円 

■特殊健康診断
有機溶剤、特定化学物質、じん肺などの健康診断を承ります。
詳しくはお問い合わせください。

■オプション検査

婦人科検査室とマンモグラフィー

区     分  内     容  備     考 
X線検査・内視鏡検査  頭部CT   
胸部CT   
腹部CT   
胃バリウム   
胃内視鏡(カメラ)  経鼻検査 
骨密度  CXD法 
生理機能検査  心電図   
ABI(血圧脈波)   
肺機能検査   
眼底   
眼圧   
超音波検査  腹部超音波(エコー)検査   
頸動脈超音波(エコー)検査   
婦人科検診  乳腺超音波(エコー)検査  視触診検査あり 
乳房X線検査
(マンモグラフィー 2方向)
授乳中または断乳後半年以内の方、妊娠中・妊娠の可能性のある方はご遠慮ください。 
視触診検査なし
視触診検査の追加も承ります(別料金)。 
子宮頸部細胞診   
血液学的検査  HbA1c   
免疫学的検査  梅毒検査(RPR TPHA定性)   
HBs抗原、HCV抗体検査  B型肝炎・C型肝炎ウイルスの
有無を調べる検査です。 
血液型   
腫瘍マーカー検査  PSA  前立腺に特異性の高い腫瘍マーカーです。 
AFP(αフェトプロテイン)  臓器特異性の高い腫瘍マーカーで、肝がん、卵巣や精巣の胚細胞がんで高値になります。 
CEA  大腸がんなどの消化器のがんをはじめ、
      肺、卵巣、乳がんなどで高値になります。 
CA19-9  膵臓がんをはじめ、胆道、胃、大腸のがんなど、
      主に消化器のがんで高値になります。 
CA125  卵巣がんで高値になりやすく、その他子宮体がんや、膵臓、胃、大腸などのがんで高値になることがあります。 
内分泌学的検査  TSH  甲状腺に関与する ホルモンの分泌機能の異常の有無を調べる検査です。 
FT4 
FT3 
その他の検査  アミノインデックス
(男性5種、女性6種) 
血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、 現在、がんであるリスクを評価する検査です。 
ABC検診
(ペプシノゲン+ピロリ菌) 
血液検査でヘリコバクターピロリIgG抗体(Hp抗体)によりピロリ菌感染の有無を、 ペプシノゲン(PG)で胃粘膜萎縮度を調べ、その組み合わせから胃がん発生のリスクを 分類し評価する検査です。 
喀痰細胞診検査   

■血液学的検査・免疫学的検査・腫瘍マーカー検査・内分泌学的検査は、基本となるコースによりオプション料金が異なります。